2005年09月30日

みかんが美味しそうな色に

mikan1.JPG朝、夕の冷え込みが厳しくなってきたので、みかんも美味しそうな色になってきました。
味も、安いみかんでそこそこおいしくなってきました。kirimikann.JPG
今から、みかんの味がどんどんよくなるでしょう。

みかんが美味しそうな色に

mikan1.JPG朝、夕の冷え込みが厳しくなってきたので、みかんも美味しそうな色になってきました。
味も、安いみかんでそこそこおいしくなってきました。kirimikann.JPG
今から、みかんの味がどんどんよくなるでしょう。

2005年09月29日

大粒でも甘いみかん

59270079.JPGみかんのL寸でも味のいいものがでてきました。
今までは。M寸やS寸のものが味のよいものが多かったですが、
L寸でも味のいいものが出てきました。甘いみかんは割ったときの
皮がうすいです。
出荷量も増えてきましたので、安いところは、10k 1000円で売ってます。

 

大粒でも甘いみかん

59270079.JPGみかんのL寸でも味のいいものがでてきました。
今までは。M寸やS寸のものが味のよいものが多かったですが、
L寸でも味のいいものが出てきました。甘いみかんは割ったときの
皮がうすいです。

昨日は、市場休み

9Y260017.JPG昨日は市場が休みで、釣に行こうと思ったが、あいにくの天気と波があるためいけなかった。
しばらく波が落ちそうに無い。

2005年09月27日

バザーみかん完売

59250078.JPGうれしい事に、小学校のバザーみかん完売とのことでした。
味見をして、選んだかいがありました。
今日も、美味しいみかんのチェックです。
朝、夕の冷え込みのせいで、味がいいのが増えてきました。

2005年09月26日

極早生みかんの色つきがよくなってきました。

59240075.JPGみかんの色のいいものが増えてきました。朝と夕方の冷え込みがみかんの色をつけて、
味もよくするのです。
これからどんどん色つきがよくなってきます。
味も中間ぐらいのものが増えてきて、10k3000円ほどでも、割りといけます。並みのものでしたら10kで1500円です。
とても美味しいところは、10kで5000円です。

 


59240072.JPG
出荷量も、増えてきました。
毎朝、この中から好みに合うものをチェックし、せりにたちます。
今日もあじみを沢山したので、おなかがいっぱいになりました。
この時期、トイレが近くなるので困ります。
ちなみに、私はみかんを1個丸ごと食べた記憶が無く、又食べたいと思ったこともありません
毎日、市場のある日は5月の末ごろまで、みかんの味見がつづくからです。

2005年09月25日

バザーのみかん

baza-2.JPG今日は、勝浦小学校の運動会。バザーで売るみかんを頼まれていたのでナイロン袋に詰めています。
台風のコースをみながら天気を予想して、甘いみかんをなるべく安く仕入れないといけません。
地元の奥さんは、とてもみかんに厳しいので、甘くなければお叱りを受けますし,もちろん育友会の販売するものですから
安くなければだめですし。 ところが、23日は彼岸なのでみかんの需要も多く、価格が高くなるので難しいのです。
今年も美味しいみかんをうまく仕入れることができました。





baza-1.JPG
雨で運動会が延びるのを心配しましたが、快晴になりよかったです。
でも暑すぎたようです。
みかんは、全部うれたのでしょうか?

2005年09月24日

波が高くなってきました。

59230060.JPG台風17号が、紀伊半島から大きくそれた為、みかんへの影響がでなくてよかったです。
幸い今までの台風は、何とか直撃コースからそれた為、大きな影響はでていません。
沖を通過した台風の為波が高くなり、サーファーがたくさん来ています。

2005年09月23日

マルチ栽培

maruti1.jpgみかんの木の下にタイベックマルチというビニールシートのようなものをかけています。
この下にはパイプが敷かれていて、雨に頼らないで水分量を調整するのです。
そのままだと、雨が多い日はみかんの味が薄くなるそうです。
今出ている極早生みかんの美味しいものは、ほとんどこの作り方です。
タイベックマルチの耐用年数は3〜4年で、敷き代えないとだめらしくて
農家の方も美味しいみかんを作る為に、大変なのです。

posted by huchann at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

久々の魚釣り

P1000009.JPG昨日は市場に仕入れに行った後天気がよかったので、久々に釣りに行きました。
潮の流れが悪く、(いつも釣れないと潮のせいにします。)3時間でイガミ1匹とイサキ4匹、その他1匹
の釣果でした。
写真はうろこと、はらわたを取ったものです。(家では、釣った魚は,自己責任ですぐ食べれるように調理しなければだめなんです。)
この魚は、お得意さんにプレゼントする予定です。

2005年09月21日

極早生みかんの色がよくなってきました。

mikaniro.JPG極早生みかんの色も少しいいものが出てきました。
まだまだ、色つきの悪いものが多いので、味にもばらつきがあります。
もちろん価格もいろいろで、安いものは、10kで1000円前後で
すし、美味しいものは5000円ぐらいしています。

mikankiru.JPG

美味しいみかんと、まあまあのみかんをカットしてみました。
左のやや黄色方が美味しいみかんです。右の緑色の方がまあまあの方です。
切り口を見る限りでは、どちらもオレンジ色が濃くなって来て差はありません。
決局、極早生みかんの味は、食べてみないとわかりません。

2005年09月20日

極早生みかんの味がのってきました。

市場920.1.JPG二日間休みだったので、極早生みかんの出荷量が増えてきました。
最近やっと朝夕が涼しくなってきたので、味のいいみかんがやっと
でてきました。
味のよいもので、10kで6000円、あまりたいしたことの無いものは、10kで1500円で販売してます。
この値段の差が、味のちがいです。
今は、まだ極端に味の差がありますが、これから味のいいものが増えてきます。
味のいいものは、マルチ栽培といって、みかんの木の根っこを、ビニールシートで覆って、水分量を調整する作り方です。
近日中に、マルチ栽培の写真アップします。

マツタケ.JPG
休み明けは、サマツがたくさんでています。本マツタケよりも軸が細いしにおいも薄いです。
取りに行く人は、生えている場所は絶対秘密にして、夜の明けないうちから山に入るそうです。
こんなに取れたたら、楽しいでしょうね。

posted by huchann at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

祭りの後

kachikachi.JPG1年間お休み
子供の神輿に一緒について回る、子供たちがにぎやかしに使う、通称カチカチといわれる竹で作ったひょうしぎです。
よく乾かして、保存します。みんなこれを鳴らして付いて回ってから、みこしを担ぐ大役に,身体も、心も、大きく育っていきます。
来年はどんなちびっ子がこれを鳴らすのか楽しみで、ソレまで1年間お休みです。

posted by huchann at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

祭りです。

mikosi2.JPG神輿が街中を練り歩きます。昨日と違って今日は晴天。
みんなお酒を飲みすぎてあっちえいったり、こっちえいったり。
なかなか前に進みません。
この神輿が海に入り、神輿を櫂伝馬で沖に引っ張る。
これが、クライマックスです。





maturi3.JPG

多勢の観客が神輿が海に入る瞬間を見ようと集まっています。
神輿を引っ張る、櫂伝馬が5隻,中学1年,2年,3年,商工会青年部,愛友会
それぞれの、はっぴに身を包み,湾内を回ります。







mikosi3.JPGいよいよ、クライマックス。
海に飛び込んだ神輿を,櫂伝馬が沖に引きます。
こうして、昨日から続いた祭りが終わりを告げます。
子供たちは、宿に帰ってジュースで乾杯。
大人たちは、ここぞとばかりに遅くまでお酒を飲んで、しゃべり明かします。
明日の後片付けのことも今は忘れてオーバーペースに。
明日がつらくならないように、ほどほどに。

 

子供の神輿(宵宮編)

kodomomikosi .jpg昨日の夜宮の続きです。明日の勝浦を担うかわいい子供たちです。
小さい子は、どうも女の子のほうが、元気があるみたいです。








mikosi1.JPG女の子も一緒に神輿を担ぎます。みんな元気いっぱいで、男の子にもまけていません。こんな時から、女の子は、パワーがあるんですね。
男の子もがんばれ。

八幡神社の祭りの宵宮です

9月17日は祭りの宵宮です。(いろいろ忙しかったのでアップするのがおくれました)

あいにくの雨模様ですが、商工会の青年部がモチたて歌を歌いながら各店舗をまわったり、綺麗に化粧した?山伏がきたり、獅子舞もきたりして、商店街はにぎやかです。

夕方には、小さい子供の踊りや、神輿も練り歩き、ほのぼのとした雰囲気になっています。

明日は、神輿が町を練り歩き、海に飛び込み、ソレを櫂伝馬で引く祭りのクライマックスがあります。 

59170037.JPG59170033.JPG 59170028.JPG

2005年09月17日

極早生みかんの味


カットハウス2.JPG

みかんをカットした写真です。オレンジ色の濃い方がハウスミカンです。少色の薄い方が極早生です。味は、まだまだハウスのほうが甘いです。色を見てもわかるでしょう。

今日の極早生みかんは、気に入った味がありませんでした。

2005年09月16日

ハウスミカンの今

9Y300027.JPGやっと涼しい風が吹いてきました。明け方は、少し肌寒いようになってきて、いよいよ極早生みかんの季節です。

今まで主役だった、ハウスミカンのビニールハウスを見学してきました。まだまだたくさんのみかんがなっているのに驚きました。最盛期に比べると少し色が淡いですが、味はまだまだ甘いです。生産者の方に聞くと、彼岸まで出荷予定らしです。多分この気候だとそれくらいには、極早生みかんの色も付いてくると思います。

2005年09月15日

暑すぎです

59150023.JPG 秋の気配がしてきたと思いましたが,まだまだ暑いです。極早生みかんは、昼と夜の気温の差がないと、味が乗ってきません。暑すぎる為に、極早生みかんの出荷量が増えてきません。
おまけに、18日は、当地方の八幡神社のお祭りがあるために、価格があがりました。
出荷量が増えて、価格が下がると読んでましたが、見事にはづれました。
こんなときがあるから、セリはむつかしいです。
反省

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。