2006年06月16日

ブログタイトル変更しました。

060616.jpg梅干に最適な南高梅です。
入梅して梅も大粒の物が出てきました。果肉が厚く、皮は薄い梅の王様南高梅です。
私のあくまで個人的な意見ですが、梅酒や梅ジュースには、古城梅や白加賀梅のほうが適しているように思います。
なぜなら下の写真が、すべてを物語っています。
古城梅をジュースにした物と、南高梅をジュースにした物の梅の姿です。
古城梅は、実がないぐらいにちじんでいるのに、南高梅は、あまり変わっていません。
ちじんだ分、養分が溶け出しているように思うのですが、どうでしょう?


060616a.jpg値段も南高梅は梅の品種の中でも高級ブランドなので、古城梅のほうがずっと安いです。
今は、南高梅が最盛期です。

posted by huchann at 18:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は有難うございます。
ご馳走が沢山だった様で、残念です。
しかし若い方ばかり、楽しかった様で、息子もご機嫌で帰って参りました。これからも宜しくお願い致します。
Posted by cotton母 at 2006年06月16日 23:53
昨日は、有り難うございました。
あとで、みかんの写真を送らせて頂きますねぇ^^
懇親会ビールが呑めず厳しい中いろいろなお話をしていただき有り難うございました!また、聞かせてくださいね!カマトロうまかったですねぇ〜!
Posted by taka at 2006年06月17日 00:30
こんばんは
先日は懇親会でお世話になりました。
とても楽しい一時でしたね、梅雨入りと言うのは梅の実が熟す時期なので梅雨って言うのですね、今まであまり考えたことがなかったです。
工場になっている梅も大きいので南高梅でしょうか?

ブログのタイトル変えておきました。
Posted by すーやん at 2006年06月18日 21:20
勉強会&懇親会 お疲れ様でした〜
車で送っていただき恐縮です。

ほんまもんは、やっぱり全然違いますね〜
ラベル表示に頼らざるを得ないですが、ほんまもんを見極める目も必要ですね!
Posted by KETUNORI(^-^)ノ at 2006年06月18日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19357760

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。