2006年07月03日

ハウスみかんとマルチみかんの畑

060703.jpgハウスみかんの畑です。
昨年紹介していただいたハウスみかんの生産者さんから美味しくなってきたので出荷しだしましたと、連絡受けたので味見がてら、ハウス見学に。
今年は、昨年末の強烈な寒波で暖房を長く炊いておまけにアブラ代が高くなったので、大変でしたと嘆いていました。でもさすが、プロ。味はしっかり乗っていて、少し酸味があるがみかんらしい味に仕上がっていました。
関東のお中元がソロソロはじまる頃なので、L寸を無理を言って20キロだけ仕入れてきました。
今年は、小玉傾向で大きくてしっかりした果実が少ないと、目の前で手選別でいいのばかりよってくれました。
今まで仕入れた商品に比べて、1口めは、少し酸っぱいように感じますが、2口には、みかん特有の甘味が広がります。甘い甘いみかんも、甘スッパイみかんも、お客様のニーズに合わせた品揃えができたと思います。
060703a.jpg

10月には出荷されるマルチ栽培の温州みかんです。よく見ると、ピンポンだまより少し小さい緑色のみかんがなっています、下に見える白い敷物が、タイベックマルチです。これをみかん畑全体に敷き詰めて、水分量の調整と反射による日当たりをよくするんです。広い畑全体に敷いたり、はずしたり、美味しいみかんを作るのは、本当に大変な作業だと思います。

 

posted by huchann at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20214821

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。