2008年09月19日

みかんの帽子をかぶったままお昼寝です!

みかんの帽子をかぶってお昼寝です。みかんの帽子をかぶったままでお昼ねです。



みかんの帽子をかぶるのを嫌っていたチビですが、慣れてきたのか、あきらめたのか?かぶったままでお昼寝をしています。
14日と15日はちょうど連休で観光客も多く、みかんより人気がありました。

中西のみかんは美味しいみかんの中からみかんのソムリエこと私が自分の舌で確かめた納得の商品をお届けします。

タグ:みかん
posted by huchann at 17:12| Comment(40) | TrackBack(6) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

みかんの帽子をかぶっています。

みかんの帽子が?

みかんの帽子をかぶったチビ080911.jpg

この時期は、いつもみかん箱の置き場でお昼寝がお気に入りのチビですが、
今日は嫁さんに捕まって、嫁さん手製のみかんの帽子(私はみかんには見えませんが、本人はみかんだと言い張ります)を無理やりかぶらされて、記念撮影!デジ1で何枚もとってましたが、どの写真もチビの目は迷惑そう!
手から離れると自分ですぐにはずし腹がたったのか噛付いてました。
嫁さんも一言、改良の余地あり!
まだまだかぶりものを作るつもりみたいです。

ハウスみかん

ハウスみかんもそろそろ終わりになってきましが、まだまだ美味しい生産者があるので、直接仕入れてきました。
ほんの少しの酸味とハウス独特の甘みのバランスが絶妙です!
マルチ栽培の極早生みかんもそれはそれなりに美味しいですが甘さではやはりハウスみかんにかないません。


中西のみかんは美味しいみかんの中からみかんのソムリエこと私が自分の舌で確かめた納得の商品をお届けします。

posted by huchann at 18:23| Comment(0) | TrackBack(1) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

3種類のみかん(作り方が違います。)

みかんの味がぜんぜん違います!

080909.jpg080909a.jpg

そろそろシーズンの終わりが近づいた甘いハウスミカン。今がシーズン真っ只中甘みと酸味がミックスされた、グリーンハウスみかん。

080909b.jpg
まだまだ甘いとは言いにくいですが、みかん好きが待っていた味の、極早生みかん。食べ比べると同じ品種のみかんとは思えないくらいに味が違います!私は、まだまだ色がついていない極早生みかんの味が気に入っています。この極早生みかんは、マルチ栽培で作られていますので、見た目よりづっとおいしいですよ!



紀州で採れる美味しいみかんの中からみかんのソムリエこと私が自分の舌で確かめた納得の商品をお届けします。




タグ:みかん
posted by huchann at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

次男、名誉の負傷!

060801.jpg中学3年の次男が犬に噛まれ、病院に。
牙の後がはっきり判るほどキズが付いたので
噛んだ犬はなんと飼い犬のヤマトです。
次男が散歩に連れている時に他の犬と逢い、散歩用のリードを切ってじゃれつきに(けんかしに?)いこうとしたのを止めたら、おもいきりがぶりとやられたらしいです。リードは簡単に切れないはずですが、前の日から、がしがしかんでいたらしいです。
犬の牙には、雑菌が多く家庭の消毒くらいでは傷口が化膿したりするので、(実は私も、ヤマトの前に飼っていた、紀州犬の雑種の喧嘩を止めに行きかまれ病院に、それで詳しいのです。)病院で化膿止めの注射と、消毒となりました。
次男には、よく止めれたな、喧嘩になっていたら大変なことになっていたかもな?とほめておきました。


060801a.jpg家族みんなに怒られシュンとなって小屋から出てこないヤマトです。

2006年07月29日

手作りみかんシャーベットが取材されました。

060729.jpgみかんシャーベットの取材です。
KBSテレビ番組の取材で、かわいいモデル2人がお店でみかんシャーベットを買う場面の打ち合わせです。店員は私か、嫁さんかもめましたが、嫁さんになり私が写真係に。

 

 

060729a.jpgモデルさんは、現役女子大生の方もいて、とてもかわいく取り直しの場面でもスームーズにこなしていましたが、(さすがプロ)嫁さんは顔が引きつってました。
温泉を中心に取材しているとのことで、この後シャーベットを持って足湯に!

 

 

 

060729b.jpg関東エリアが中心のテレビ局らしくて、残念ながら勝浦では写りません。
写真のセンスがないので、モデル2人のアップをとるのを忘れました。
非常に残念です。

posted by huchann at 16:42| Comment(4) | TrackBack(0) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ハウスみかんのハウスの温度は?

060716.jpg午後4時を過ぎた言うのに、この暑さ。
昨日は、この場所で南紀勝浦夏祭りが行われ、色んなジャンルの踊りが繰り広げられ大勢の見物人で、賑わいました。丁度4時からスタートで、私も汗だくになって(もちろん、おどってません。)テントを張ったり、舞台を移動したりしていたのですが、気温は35度を超えていたと思います。踊った方も、見ていた方も暑すぎて大変だったでしょう。1日たっても疲れが抜けず仕事がはかどりませんが、ハウスみかんを仕入れてきました。本日も同じような暑さのため、通りに人影が見えませんが、これより暑いハウスのなかでハウスみかんを取ってくれる生産者さんには、本当に頭がさがります。

2006年07月13日

ハウスみかんは大変しょう。

今日の暑さは、どうしたことか?
暑いと言うにも程がある。
暑すぎる。こんな天気にハウスみかんを収穫するのは、大変です。
ただでさえ暑いビニールハウスの中なのに。ハウスみかんは、値段は高いですが、苦労を考えると値打ちがあります。
060713.jpgスモモの1種のソルダムが美味しくなってきました。
スモモは食べるタイミングが難しく、青いとスッパイばかりで、美味しくありません。
写真のように赤黒くなると甘さが強くなり美味しいですが、こうなると腐るのも早いのです。
実に販売しにくい果実です。

060713a.jpg
この完熟したソルダム(スモモ)で作った自家製シャーベットです。
少し酸味も残り、大人の味に仕上がりました。

2006年07月11日

ハウスみかんのいろいろ

060711.jpgハウスみかんでも色つきはいろいろです。
普通は黄色く色付いたものだけ出荷されます。
たまに、色つきの悪いグリーンの物が出荷されます。
グリーンハウスと呼ばれていますが、色が付かなかったハウスみかんです。

 

 


060711a.jpgでも中身は、ほとんど見分けがつきません。

 

 

 


060711b.jpgそれでは、肝心の味は。
やっぱり、すこし酸味がきついようです。
でも、甘いばかりではなく、少し酸味があるほうが好きな人もいます。
人の口(好き嫌いは)いろいろです、誰でも美味しいと納得してくれるみかんを探して、明日もみかんの味見です。これがなかなかありません。

2006年07月09日

HPの完成ってあるの?

加藤先生の講義を受けてから約1年、個別指導も受けてやっと先月HPのアップにこぎつけほっとして約1ヶ月、先生の言うとおりボツボツ注文が入るようになって来ました。ところが、買い物かごの作り方(送料の表示がややこしい)が悪くお客様に迷惑かけたり、振り替え講座を変更したのに、変えていないページがあったり、南高梅の写真が、今は黄色く色付いているのに青いままのをそのままにしていたり、SEO以前の問題ばかりおこしています。(なさけない)
今日もビルダーで、手直しばかりです。加藤先生の講義で忠実に守っていること、それは図らずも毎日更新していることです。(更新と言うよりは毎日修正ばかり)
相手が見えない分、HPつくりには完成がないような気がします。皆さんはどうですか?

2006年07月07日

秋の主役

060707.jpg060707a.jpg
秋には色付いて美味しくなっている(この生産者の作るみかんはコクがあります。)早生温州です。
まだまだ小さいですが、これから楽しみです。
色付くと、鹿やいのししがかじりに来るみかんです。

2006年07月03日

ハウスみかんとマルチみかんの畑

060703.jpgハウスみかんの畑です。
昨年紹介していただいたハウスみかんの生産者さんから美味しくなってきたので出荷しだしましたと、連絡受けたので味見がてら、ハウス見学に。
今年は、昨年末の強烈な寒波で暖房を長く炊いておまけにアブラ代が高くなったので、大変でしたと嘆いていました。でもさすが、プロ。味はしっかり乗っていて、少し酸味があるがみかんらしい味に仕上がっていました。
関東のお中元がソロソロはじまる頃なので、L寸を無理を言って20キロだけ仕入れてきました。
今年は、小玉傾向で大きくてしっかりした果実が少ないと、目の前で手選別でいいのばかりよってくれました。
今まで仕入れた商品に比べて、1口めは、少し酸っぱいように感じますが、2口には、みかん特有の甘味が広がります。甘い甘いみかんも、甘スッパイみかんも、お客様のニーズに合わせた品揃えができたと思います。
060703a.jpg

10月には出荷されるマルチ栽培の温州みかんです。よく見ると、ピンポンだまより少し小さい緑色のみかんがなっています、下に見える白い敷物が、タイベックマルチです。これをみかん畑全体に敷き詰めて、水分量の調整と反射による日当たりをよくするんです。広い畑全体に敷いたり、はずしたり、美味しいみかんを作るのは、本当に大変な作業だと思います。

 

2006年06月30日

ハウスみかんの味は?

060630.jpg木成の甘夏の販売も終了したので、HPに乗せるハウスみかんの写真を取りました。
低温が続くので甘味が心配でしたが、この農家のみかんは写真でもわかるように果皮も中の
皮(じょうようと言います)も大変薄く、合格点です。これならどこのハウスみかんにも絶対負けない味だと思います。

                                                           060630b.jpg
割っただけで、中の皮まで剥けている様な果実です。口の中に入れてもほとんど皮の感触なしに飲み込めます。

2006年06月29日

樹になったまま腐っている甘夏。(シーズン終了)

060629.jpg取立ての甘夏が腐っています。
写真の技術が悪いので、色の違いがわかるでしょうか。
マジックで囲っているところが腐っているところです。
肉眼で見てもわかりにくいほど、微妙な色の違いです。
雨が多い為、樹になったまま腐っているのです。
味も少し落ちてきたように思うので、甘夏の販売も終了です。

060629a.jpg右下に見えるビー球くらいの甘夏の赤ちゃんが大きくなるまで、
通いなれたこの畑とも、お別れです。
次は、ハウスみかんになります。

2006年06月27日

木成甘夏の味が?

0627amanatu003.jpg天気予報に反して雨が上がったので葉付きの甘夏を畑にとりに行きました。
行く度に樹の緑が目立ち、果実の黄色が少なくなっています。
もうソロソロ、甘夏のシーズンも終わりに近いと思いながらお店に帰って試食です。
1玉食べてみると、甘さも酸味も薄いような気がします。アレ?と思ってもう1っ個別のみかんを味見しても同じです。木曜日に仕入れた甘夏の味と違っています。これでは、売り物になりません。木成完熟甘夏の看板が泣きます。昨日までの長雨の影響が出ているのかもしれません。
残念ながら、販売を中止にします。
注文を受けている方には、理由を説明いて納得してもらわないと!
わずか4日でこんなに味が変わるなんて、マタひとつ頭をうちました。

0627amanatu002.jpg
カットして表面を見て左側の前の甘夏のほうが気のせいか美味しそうです。
丁度、くろしおネットの伊助屋さんが見えられたので味見してもらいました。
味は、淡いけどこんなもんじゃないですか。と言ってくれましたが、こんなもんじゃないんです。
やっぱり、同じ生産者のみかんでも、仕入れるたびに味見!これが、基本です。
発送する前でよかったです。

2006年06月26日

初夏のみかんバレンシアオレンジ入荷

060627.jpg初夏のオレンジバレンシアです。
昨日は、Tシャツでは少し肌寒い気候でしたが、夏近し、初夏の香のオレンジが入荷しました。
もう少し前に出ていたのですが、味ののりが今一だったので仕入れませんでした。
今日のは、なかなかいけます。ただこのみかんの味はどちらかと言うとさっぱり系で甘味が濃いほうではありません。これからこのみかんと、ハウスみかんの2本立てで勝負です。
ハウスみかんも、昨年美味しかった農家さんから、今年も美味しくなってきたと連絡受けました。近日中に、味見に行ってきます。

2006年06月23日

二日酔い

昨日は、商工会の役員会が4時からあり、天気予報が明日から雨ばかりなので、急遽甘夏をとりにいくことに。
畑から帰ってくると、3時50分、甘夏をおろすまもなく、会議室へ。
その後、店に帰って、甘夏を下ろし仕事を片付けて、勝浦御苑で懇親会。
最初のうちは、ビールばかり飲んで調子も良かったのですが、ついつい調子に乗って冷酒を進められるままに。
少し足に来たところで、お開きになり、帰宅。
朝、4時に目が覚めて、サッカーをと思ったとたん、頭がズキズキと、これはまさか二日酔い。
そんなに飲んだ覚えはないのにと思いながら、布団に戻って睡眠。おきて市場に行くが下を向くとはきそうで、いまいちせりにも調子が出ない。
すると、8時に商工会のOさんから、本日の、北浜海岸クリーン作戦は、雨が降っていますが、おこないます。と信じられない電話。
天気予報が、大雨なので、勝手にクリーン作戦(海岸の掃除)はないと思った自分が、甘かった。
この後、ひさびさ、いたいめに。−−−明日に続きます

2006年06月19日

今日の甘夏の畑

060619a.jpg甘夏の赤ちゃんです。
来年の5月には、どんな味がするのでしょうか?
天候に恵まれて、どこにも負けないくらいの味に育ってください。

 

 


060619.jpg木成の甘夏も少なくなってきました。もうソロソロ終わりが近いのかもしれません。
玉数で見れば、赤ちゃん甘夏のほうが多いです。
赤ちゃん甘夏の大きさは、大きい物でビー玉くらいです。
今度行くときは、どれくらいになっているのか楽しみです。

今日の甘夏の畑

060619a.jpg甘夏の赤ちゃんです。
来年の5月には、どんな味がするのでしょうか?
天候に恵まれて、どこにも負けないくらいの味に育ってください。

 


060619.jpg木成の甘夏も少なくなってきました。もうソロソロ終わりが近いのかもしれません。
玉数で見れば、赤ちゃん甘夏のほうが多いです。
赤ちゃん甘夏の大きさは、大きい物でビー玉くらいです。
今度行くときは、どれくらいになっているのか楽しみです。

2006年05月27日

雨ばかりで、みかんが市場にでてきません。

06052704001.jpg

大坂の海遊館で開かれるアイス博覧会でみかんシャーベットを販売することになりました。
デコポン、カラーオレンジ、三宝柑、甘夏、ポンカン、の5種類です。
初めてのことなので、レッテルも間に合わず、ごらんのとおり名前は手書きです。
今、みかんが甘夏しかないので、シャーベットで勝浦と紀州みかんと店の宣伝になればと考えています。

 



sha-beto001.jpg朝日放送のスタッフに食べ比べてもらいましたが、1番人気はデコポンシャーベットでした。
デコポンは、当店では250円売りの予定ですが、アイス博覧会では全種類200円で販売いたします。
6月1日からなので天気が少し心配です。暑くなればいいのですが。

2006年05月21日

久しぶりの晴天。甘夏の花は?


amanatu002.jpg甘夏の畑です
前回はつぼみが多かったのに、白い甘夏の花は、咲き乱れていました。
緑色とオレンジ色、そして白バックの青色豊かな自然が織り成す大変素敵な景色でした。
綺麗な風景を予想していたので、奥さんと、10才の娘も一緒に連れて行きました。
甘夏を車に積み込んでいるうちに、娘が借り物のD50で写真を取りまくっていました。
そのうちに奥さんまでにわかカメラマン気取りで、カシャ、カシャ、チャンスだと思い、小さい声で、デジタル1眼ていいやろ、欲しいなといったんですが、無視(聞こえないフリ)。
次も一緒に連れてきて、写真とらそうかな?


DSC_0002.JPG

 

 

 

 

 

 

DSC_0019.JPG娘は、カメラがなくなると、生産者の奥さんに甘夏の花についていろいろ教えてもらっていました。
帰りにも畑の写真を撮っていると、この畑には何本の甘夏の木があるかわかる?と質問です。
わからんわと言うと得意そうに、3700本あるんやで。と教えてくれました。
つぎに甘夏を取りに来るときは、花が散っているかも知れません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。