2005年11月19日

みかん農家も大変です。

111901.JPG111902.JPG

極早生みかんの収穫が終わったみかん畑です。
完熟になって落ちたみかんがころがっています。
白いビニール(タイベックマルチ)の下には黒く見えている、水道のパイプがしかれています。
収穫が終わると、木を休めるのと、肥料を入れるためにこのシートをはずす作業が待っています。
この広いみかん畑でこの作業をするのは、本当に大変だと思います。おじさんといろいろ話してきましたが、なかなか頑固者で面白かったです。
私たちも、みかんを買うばかりでなく、もっと畑を見に行かなくてはいけません。
みかんは畑で育つんだ。(踊る走査線の織田裕二みたいに)言ってみました。

2005年11月18日

どうなるかな?

香川県のスーパーへ、早生みかんの見本と極早生みかんの見本をおくりました。
正直言って、今の早生みかんでは、味が心配です。12月に販売したいとのことなので、
その頃には、美味しくなると思います。とメッセージは入れておいたのですが。
本日も、市場のみかんを全部味見しましたが、早生みかんが美味しくなるのは
もう少し、かかると思います。
明日は、市場のセリ人と一緒にみかん農家にいって、今のみかんの様子と、これからをきいてきます。

2005年11月17日

香川県のスーパーからみかんの注文が来ました。

みかんのサンプルを送ります。
香川県のスーパーから、当店のみかんを来月売りたいと
うれしい注文をいただきました。みかんどころ愛媛が近くにあるから
味で負けられません。ただ、今の時期は、早生みかんの味の気に入るのが
正直いってありません。12月に売りたいということなので、それぐらいには
味が乗っているだろうと思うみかんと、極早生みかんを送ろうと思います。
極早生みかんなら、絶対味は負けない自信はあるのですが、早生みかんは
ちょっと時期が悪いです。

2005年11月15日

柿が豊作です。

111502.JPG

柿が豊作で、出荷量が増えてきました。
この写真は、地物の次郎柿です。この1週間、柿の入荷量が日に日に増えて、
値段が下がってきました。
近隣の市場も、出荷量が多いらしく、転送物もたくさん出てきました。

山形からも庄内柿が転送されてきましたが、安かったです。
柿を買うなら、今が買い時だと思います。
柿の豊作が原因なのか、今年は去年に比べて、熊が里に下りてきたと言うニュースはあまり聞いていません。

昨年は、みかん畑には、サルが出てきて被害を及ぼしたのですが、今年はまだ出てきていないようです。111503.JPG
みかんの量は、極早生みかんが減ってきて、早生みかんがあまり増えてこないので、減ってきました。
今年は、まだ暖かいので早生みかんの味が、いまいちなので、気に入ったのがあまりなく、近隣の市場から、取り寄せています。
こんな状態では、胸張って売れるみかんがあるのか心配です。

posted by huchann at 15:09| Comment(0) | TrackBack(2) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

極早生みかんは、チェックをキビシク

111202.JPG111201.JPG
極早生みかんの甘いものの発送ですが、10kを4ケース箱詰めするのに、6,8kもハネが出ました。
そろそろ極早生みかんから早生みかんに切り替えたいのですが、まだまだ早生みかんは味が気に入りません。
もっと冷え込みが厳しくなると、早生みかんの味も乗ってくるのですが。
みかん屋泣かせの中途半端な時期です。

2005年11月11日

極早生みかんの終わりが近づきました。

111101.JPG極早生みかんの品質が悪くなってきました。
みかんの中にぶかが混じってきました。
ぶかというのは、ぶかぶかの略で、表皮と実の間に隙間ができて
みかんがいびつになることです。こうなってくると、表皮が割れやすく
出荷すると、いたみの原因になりやすいのです。
味も全体的に、薄くなってきます。







111102.JPG秋本番、近隣の市場から冨有柿の特大が入荷しました。
色も赤みが濃くて、美味しそうです。
今年は柿が豊作で、次郎柿は当市場でもたくさん出て値段も安いのですが、
冨有柿のいいのが出ないので、ほかの市場に手配しました。
その市場は、早生みかん良いものと、柿がたくさん出るので良いものが選べます。
色艶が良くて、大きいものが好まれ、価格も高いです。でも市場価格より安く仕入れましたので
安く提供できます。
色艶の悪いものを味見しましたが美味しいので、明日、早速お得意さんに送ります。


 
                  

2005年11月07日

そろそろみかんの主役、交代か?

1107.JPG早生みかんのうまいのが入荷しました。
写真がへたくそなのでピンボケです。少し青みが残っていますが、久々みかんらしいみかんを食べました。お客さんに味見してもらうと、コタツに似合うみかんやね、と言って買ってくれました。早生みかんも、夕方の冷え込みとともに、うまくなって来ました。
夜は、コタツが恋しくなってきました。

2005年11月06日

予報どうり大雨

5X060012.JPG天気予報大当たり
本日は大雨です。
猫のちび(平成元年生まれ、猫年齢たぶん100歳以上)も大好きな日向ぼっこができず、1日中押入れの寝床でお休みです。名前を呼んでも振り向くだけですぐに寝てました。
今年の夏は、越せないかも知れないと思いましたが、何とか無事にすぎました。
アップで見ると、骨と皮ばかりで歯も鋭さがなく、刺身も細かくしないと食べられません。もちろん筋のないいいところです。人間よりいい物を食べて長生きしています。

2005年11月05日

秋本番,高菜が大きくなってきました。

110501.JPG高菜の葉の大きなものが出てきました。
当地方名物のめはり寿司に使う高菜の葉の大きなものが(おにぎりに巻くので大きくないとだめ)が出てきました。ためしに買いましたが、葉は広くていいのですが、肉厚がたりません。
めはり寿司用の漬物には、だめです。少し買うのが早すぎました。(しっぱいです。)
漬物で食べる用として売ることにします。
お客さんから、本松茸の注文をいただきましたが、本当に不作のためなかなか市場に出てきません。困りました。天気予報では、日曜日は雨らしいので月曜日もだめかなー。

2005年11月02日

みかんのセリの風景

110207.JPGみかんは味が命
たくさん出荷されているみかんから気に入った味を探すために
今日も味見です。
毎日毎日味見するので、みかんを食べたいと思ったことはありません。

 

 

 

110201.JPG
気に入ったのをせりおとします。安く買うことも大事ですが、セリ人と話し合って生産者の希望価格に近い値で競り落とすこともあります。みかんの生産者も後継者がなくて高齢化しているので、品質の良いみかんを作ってもらうためにも、ある程度の値を保つことも大切なことだと思っています

2005年11月01日

早生みかんが出てきました。

110101.JPG早生みかんです
極早生みかんに比べてまだ少し青みが残っていて、酸味も少しありますがうまみも甘味も濃いみかんです。気温が下がるとどんどん味がのってきます。
このみかんが出てくると、今年の終わりがそこに来ていることを感じます。

2005年10月30日

甘いみかんは、傷みやすい。

今日は、快晴でシャツ1枚でも昼は暑いくらいでした10301.JPG
甘くて酸味のないみかんは、こんな気候のときは痛みに気をつかいます。地方発送の時はこんな小さな傷も見逃してはだめなのです。1日で下の写真のようになってしまい、お客様に迷惑をかけることになります。ひどいときは
カビが生えることもあるのです。

10304.JPG

2005年10月29日

チョット自慢です。

チョット鼻高々デス。わーい(嬉しい顔)
今日、市場でいつものようにみかんの味見をしていると、せり人が近づいてみかんを手に持っています。味見して感想を教えて欲しいと言ってきました。食べてみると、甘味もありますが少し酸味もあり、もう少酸味が切れれば(なくなれば)、美味しいみかんやねと答えると、少し驚いたような顔をして、そのとおり光センサーで測ると糖度が12〜11度で酸味が(わすれてしまいました)ありましたと言うのです。そして私がいつも競り落としている、この市場で一番甘いと思うみかんの糖度は、13度で、酸味が少ししかないとのことでした。つまり、私の舌『味覚)は、センサーと同じ、ちなみにそのセンサーは、安くなって130万円もするのです。これって少し自慢していいのかなと思ってわーい(嬉しい顔)気持ちがよかったです。
posted by huchann at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

アイリンクコンサルタントの堺さんとHPの打ち合わせ

商工会で堺さんにHPをチェックしてもらう。
1時30分より3時までの予定が大幅に長引いて終わったのは、4時近くでした。
HPを作りながら疑問に思ったこと、自分がしたいことを話し、しなければならない事、その仕方などを、納得いくまで教えていただきあっという間に時間がオーバーしました。HPは1から作り直しですが、自分の作りたかったものがはっきりしました。お店まで来てくださった堺さん、長時間付き合ってくれた、商工会の寺地くん本当にありがとうございました。
posted by huchann at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みかん専門情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

みかんの量が倍に

10.27.JPGみかんの量がすごい
市場にいってびっくり。
みかんが2段で積まれて
出荷量が、休み前の2倍に増えている。
農協が極早生みかんの集荷をやめたためです。価格が下がると思い味見をしましたが、気に入るものは少なく、並以下のものが増えていただけでした。やっぱり美味しいものは、人気があり、値下がりはありませんでした。美味しくないのは、みかんやサンは、あまり買いません。

2005年10月24日

もう少しで、早生みかんがでてきます。


極早生みかんの味が薄くなってきました。

1024.JPG
みかんの色つきも、みんなよくなってきて美味しそうに見えますが、酸味の切れたみかんが増えてきました。つまり全体に味のぼけた(こくがない)ものが多くなってきています。
出荷量も多いのですが、味の気に入ったものを選ぶのに苦労しています。もう少しで早生みかんがでてきますので味がたのしみです。
並みの味のものは、出荷量が多すぎて10キロで800円から1000円ぐらいで売られています。天気がよくなってきたので、もう少しこの状態が続くと思います。

2005年10月22日

パソコンが直りました。

IMG_0612.JPG18,19日と兵庫県の明石市場に視察にいってきました。
和歌山の有田みかんや、広島のみかん、が山積みにされていました。すべて農協出荷の箱入りで味見はできませんでした。量販店が販売量の8割を占めるし、いちいち味見をしていると間に合わないのでしょう。味見して選んだ
美味しいみかんは、絶対に売れると確信しました。

2005年10月10日

甘夏農家と契約

5X070016.JPG甘夏の農家にいってきました。

写真ではわかりにくいですが、道路から右側の3本目の電柱から奥側がすべて甘夏の畑です。来年には、樹上完熟の甘夏を売れるようになります。
4月頃には、契約記念でHPで販売したしますので楽しみにしていてください。
今から私もどんな味なのか、楽しみです。
甘夏が美味しくできるには、潮風が当たり、水はけがよく、お日様もよくあたることが条件で、この畑は、その条件にぴったりでした。

2005年10月08日

あめ、アメ、雨 みかんお値段が高いです。

1008.JPG雨が続いて出荷量が増えてこないのと連休の為、
みかんの値段があがりました。
極早生みかんの色つきです。マルチ栽培のものと比べてみてください。



1008.1.jpg
マルチ栽培の極早生みかんの色です。
甘さもこちらの方があります。
値段もこちらの方が高いですが、よく売れます。
写真では色付きの差があまり出ませんが、本当はかなり違います。
これは腕が悪いのか、カメラが悪いのか、?

2005年10月07日

シンデレラのお出迎えは、愛犬ヤマト

1007.JPG昨日は、商工会くろしお協議会のホームページ活用事業の講義。
アイ.リンクコンサルタントの三浦一志氏による7時から、2時間みっちり
講義を受ける。
くろしお協議会のポータルサイト立ち上げ予定まで、後1ヵ月。
がんばりましょう。
がんばるメンバー4人と三浦講師とで、第2部の講習会?(座談会)
場所を居酒屋に移していろいろなことを楽しく話し合いました。
私と、商工会職員のTクンと、三浦先生は、生ビールとチュウハイ、しかし
新宮商工会議所のSさんとIサンは、車でこられているので、ウーロン茶で乾杯です。
美味しそうな料理(おつまみ)を目の前に気の毒にと思いながらも、おかわりをしてしまい
話がはづんで、Tクンがそろそろお開きにといったので時計を見ると11時半過ぎ、
ほろ酔い気分の帰宅となりました。IサンとSサンは帰えられてから、きっと飲んだんでしょうね。
帰宅すると玄関の電気は消えており、妻ではなく、愛犬のヤマトが迎えてくれました。
なぜか商工会の講義や、講習会があるときは、いつも帰りが次の日です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。